100gが398ユーロって♪
c0206352_4554688.jpg

ローマ、コーラ・ディ・リエンツォ通り♪
すっかり日が暮れるのが早くなりました~
そうは言っても、今月末の週末まではまだ夏時間が続きますから、日本に比べると、まだまだ日は長いのかもしれません。
夜7時のローマです。







c0206352_52355.jpg

この通りにある有名な食料品店「FRANCHI」(フランキ)♪
生ハムは最高級品を揃えてあり、イタリア各地の食材が手に入るお店です。
本日は、生ハムとお惣菜を買いに来ました~







c0206352_510987.jpg

このお店、吟味した素材を使ったお惣菜屋さんとしても有名なんです。
クリスマス前や大晦日になると、それはそれは物凄い人の波で、魚料理を買い求める人でいっぱいになります。
イタリアでは、クリスマスイブと大晦日の晩は、魚料理と決まっていますので。
お値段は少々高いのですが、各種パスタ類、お魚料理、お肉料理、付け合わせのお野菜、なんでも売っています。
店内でも食べられますが、座って食べる場所はなく、立ったまま食べるカウンター形式のテーブルが2つほどあるだけです。ランチタイムにはいいかもしれませんね。







c0206352_572988.jpg

ショーウィンドウには、いつも珍しいイタリアの食材が並んでいるので、
眺めるだけで楽しくて、皆立ち止まって見ています。







c0206352_5222528.jpg

旬のタルトゥーフォ(トリュフ)も出ていました~♪
100グラム398ユーロって!!
北イタリア、ピエモンテ州のアルバという町の白のタルトゥーフォです!
ここの町の白のタルトゥーフォが最高級品なのですが・・
このお値段!
いったい誰が買うと言うのでしょう!

夫が言うには、50グラムあれば、6人分のリゾットは作れるから、特別なディナーの時に買う人はいるだろうと・・

まぁ、黒の方はお値段もお手頃なので、しかも、タルトゥーフォを使ったパスタやリゾットは、調理法がシンプルなので、我が家でも作ることはありますけど・・

でも、タルトゥーフォってけっこう重いんですよね~
以前、友人のお嬢さんがカトリックの宗教儀式、コムニオーネ(初聖体拝領)をした時のお祝いで、タルトゥーフォづくしのウンブリアのレストランで、イヤというほどタルトゥーフォを食べたことがあるのですが、しまいには気分が悪くなってしまったmayumiでした・・

タルトゥーフォは、平たく言えばポテトのようなもので、けれども人工的に栽培することは出来ないそうです。
土の中に埋まっているのを見つけるのに、タルトゥーフォ探し専用のワンコちゃんを使います。独特の強い香りがありますが、さすがに土の中に埋まっているのを見つけるには、ワンコちゃんの鋭い嗅覚が必要なんでしょうね。
でも、特別に訓練されたワンコちゃんみたいですけど~



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-10-16 08:14 | ローマのグルメ

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。