溺愛でいいじゃない♪
c0206352_457866.jpg

すみません((^^))。
私、別に三浦春馬くんのファンでもなければ、
三菱東京UFJ銀行の回し者でも何でもありません(笑)
春馬くんは可愛いですけど、どちらかというとタケルンのほうが好みです(笑)

もう何年も前に東京のお友だちが、とある資料を送ってくれた時に、この春馬くんのクリアファイルに入れて送ってくれたんです。
ちょっとその資料が必要だったので、テーブルの上に置いて、その横でPCのキィボードを叩いていたのですが・・

私のすることはいつも何気なくチェックするウザ~イ夫ですから、
テーブルの上のこのクリアファイルにも即座に気づいて、呆れたように一言!
「本当に愛してるんだね~」と!
私、「はあぁぁぁぁ~っっっ???」

それは大きな勘違いだったのですが・・

「だって、○○(息子の名前)の写真をそんなに大きく引き伸ばして、わざわざパソコンのそばに置いて眺めながら作業するなんて、いや、ホント、息子への愛が大きいなぁと思って・・」
私、「はあぁぁぁぁ~っっっ???」

はっきり言っておきますが、息子、春馬くんに似てませんよ~!!
だけど、夫が、そっくりだと言うんです。
で、まさか若手人気俳優さんのクリアファイルが世の中に存在するってことを知りませんから(イタリア人的普通の感覚)、てっきり特大に引き伸ばした息子の写真だと思ったと言うのです。

まったく~~~!!
いくらなんでも、まさかね~~~


私、息子のことは大変可愛く思っています。
でも、意外にクールなんです。
私の親しい友人の中には、独身の方や子どもを持たない方も結構いるので、そういう友人と会う時は一切息子の話をしないため、かなり冷たい母親だと思われていると思います。


母親にとって男の子っていうのは本当に特別なもので、ずっと女の子が欲しいと思っていた私ですが、今は本当に男の子で良かったな~と思っています。

誰かのために死ねるか?と問われたら、
それは、ただ一人、息子のためになら死んでもいいと思っています。
(ごめんね、ダンナ。あなたのためには死ねません)

なるべく息子が思い描く自分の夢、未来に近づけるように、彼が将来の道筋をつけるまでは、私に出来得る限りのフォローを全力でするつもりですし、それが親の義務だと思っています。

そういうのを「溺愛」という言葉でひとくくりにして揶揄する方が世の中にはいらっしゃるようですが、溺愛のどこが悪いんでしょうか?
(と、同じ感性を持ったママ友と常々話しているんです)
子どもを愛さない母親なんて世の中にいるのでしょうか?
親に愛されて育った子どもは、人に優しくなれますし、人を愛することが出来るんです。
(確かに、中にはちょっとおかしな方向の溺愛に走るママもいるとは思いますが)

マザコン男性の多いイタリア・マンマの溺愛とは違うんです。
イタリア・マンマなら、まず息子を絶対に家から出さないでしょう。
ずっと手元に置いて、がんじがらめにするでしょう。
実際にイタリア人ママ友たちは、私が息子を外に出したことを、
「よく遠く離れて生活できるわね・・」と驚異の目で見ています。

彼の人生は彼のものであり、私はそれを応援するだけ。
息子を支配するつもりなんて毛頭もないし!
そもそも、イタリアから遠く離れた東京で一人暮らしをさせているという時点で、私も息子も、精神的に自立しているんですけど~

いつまでも収束しない原発事故、
いったいいつまで(放射能の)暫定基準値を使うつもりなの?と・・
息子が東京にいることで、心配ごとはつきませんが、
もう大人だし、黙って見守るしかないでしょう・・


とはいえ、今でこそ、こんな風にゆったりとした気持ちで息子を思っていますが、
彼が16~17歳の頃は、全く勉強にやる気のない子で、私は、夜も眠れないほど悩んだ時期があったんです。
「やれば出来る子」と言われ続けて、凡庸な成績しかもらえず、同じように悩んでいたママ友といつも励ましあっていました。
正直、「どうしてここまでやる気のない子になったのだろう?」「私の育て方が悪かったのかしら?」と自問自答し、本当に辛い日々でした。


もし、今、そんな風に悩んでいる方がいらっしゃるなら、私から少しアドバイスを!
①本人がやる気のない時には何を言っても無駄ですから、「勉強しなさい」とは絶対に言ってはいけません。言ったところで状況は変わりません。言いたくても、ぐっとその言葉を飲み込んで放っておくしかありません。見守ることしか出来ません。
②ただし、男の子は時期が来たら変わります。やる時にはやりますよ~
③その時こそ、母親の出番です。全力でフォローしましょう!

こんな時期を乗り越えたからこそ、
息子が頑張ってくれたことが単純に嬉しくて嬉しくてブログに書いたりするんです。
自慢しているわけじゃないんです~
だから、皆さん、大目に見てくださいね~



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-10-15 07:00 | 息子・私・家族のこと

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
遠近法の不思議♪
at 2017-05-28 05:36
妹分たちと楽しいランチ会@ビ..
at 2017-05-27 07:15
ピエタ By カラッチ♪
at 2017-05-26 05:40
ディオールの美白化粧品♪
at 2017-05-25 05:50
やる気の出ない日・・・
at 2017-05-24 04:54
ポットラック・パーティ♪
at 2017-05-23 04:04
ローマのマルタ騎士団♪
at 2017-05-22 03:17