パリで遭った詐欺事件・・
c0206352_621824.jpg

大好きなヴァンドーム広場♪
この界隈に出没するのが好きな私ですが・・


本日2つ目の更新です!
さてさて、皆様が待ちに待った詐欺事件のお話の始まりです。
長くなりますが、我慢して読んでくださいね。

新種の詐欺だと思われます。
相手の女性は本当に上手な人でした。
でも、正直に言うと、引っかかったとは思っていません。
途中で詐欺だと分かったけど、引っかかってあげたというほうが正しいかもしれません。
いや、でも、最終的には騙されたから引っかかったと言えるかもしれません。






c0206352_6292179.jpg

サントノーレ通りを気取って歩くのが好き♪
お洒落して、ツーンとすまして歩くのが好き♪
こんなところでお買い物をする身分ではないけれど、非日常を味わうのも旅の良さ♪


人に、持って生まれた星があるとしたら、
私は、幸運の星の下(もと)に生まれたと思っています。
辛いこと、悲しいこと、思い通りにいかないこと、大きな挫折・・
もちろん私だって人並みに経験しています。
でも、それでも、私は、これまで幸福な人生を歩んできたと思うし、
これからもきっと幸福であることを信じています。






c0206352_632621.jpg

さて、この日の目的は、サントノーレ通りにある「J.P.エヴァン」でした♪

先日行ってみたサンジェルマンの高級住宅街にあるお店が閉まっていたので、パリの中心地にあるここなら開いているかもしれないと思ったのです。
そして、ここには、ティーサロンもショコラサロンも併設されていますから、優雅にエクレアとお茶を楽しもうと考えたわけです。
ですが~
やはりバカンス休業中でした・・(泣)






c0206352_6381658.jpg

「ゴヤール」ブティック♪
時々コメントを下さるむぎさんの憧れのブランド♪
私は知らなかったのですが、随分お高いのですね・・
バッグなんて、日本円で数十万のお値段でした。

J.P.エヴァンがクローズでガッカリの私。
仕方がないので、ウィンドウショッピングをしながら、サントノーレ通りと交差するカンボン通りの「ピエール・エルメ」でマカロンでも買おうとフラフラ歩いていました。


そして、横断歩道で信号待ちをしている時に事件(?)が起こったのです。

一人の女性が「あっ!」と声を上げて、私の足元にかかんで何かを拾いました。
それは、シンプルな指輪だったのですが、
彼女が私にそれを見せて、「これ、ゴールドだと思う?」と聞きました。
私は手にとって、調べてあげました。
K18の他に750と刻印が入っていましたので、
「750と入っているから18金よ、ゴールドね」と答えました。
K18の刻印は信用できないけれど、750という刻印はヨーロッパでは大切なもので、純金を1000(24金)とすると純度が750の18金を意味するのです。
750が入ってないとまがい物だという可能性があるのですが、ちゃんと入ってましたのでゴールドだと思ったのです。

彼女は、「私、ラッキーだわ!」と大喜びでした。
「落としたレディはアンラッキーだけど、私はラッキー!」
そして、自分の指にはめて・・
「私には大きすぎる。貴女、はめてみて」と言われました。






c0206352_644732.jpg
c0206352_6443477.jpg
その日、私の指には、左手の薬指には定番の結婚指輪とメレダイヤの太い指輪。
そして、右手の薬指には、お気に入りのブルガリのシンプルな指輪と夏用のパールの指輪を重ねて付けていました。

彼女に「はめてみて」と言われて、とっさにはめたのが右手の人差し指。
ですから、かなりサイズが大きい指輪だったのです。
でも、人差し指にはピッタリおさまったわけです。

そうしたら、「貴女にあげる」と言うのです。



もちろん、私はいらないと言って返しました。
だって、私、ゴールドカラーはマイブームではないんです。
似たようなゴールドの指輪はたくさん持っているんです。

だけど彼女は、
「拾った私もラッキーだけど、指輪のサイズがピッタリの貴女はもっとラッキー。だから、持ってなさい。私は所詮パリに来た移民労働者。指輪なんてはめる身分じゃないのよ。貴女にこそふさわしい」と強引に私の指にはめるのです。
彼女は、さほどみすぼらしい格好をしていたわけではないですが、スラブ系の金髪の女性でした。

正直、移民労働者なら、指輪をしないまでも換金できるだろうと思い、自分のものにしないのはおかしいと私は思いました。
これは私からお金を巻き上げるつもりだろう、もしかしたら、自分でわざわざ指輪を置いておき、カモが来た時点で拾い上げているのではないだろうか・・






c0206352_782718.jpg
c0206352_793340.jpg
この日の私の装いは、お得意の大きなリボン付きの帽子にグッチのサングラス、ブルガリのスカーフを巻いて、フェラガモのバッグと靴でした。
ワンピースはZARAの30ユーロのタンクドレスでしたけど(笑)
ゴージャスマダムまでいかなくても、プチマダムくらいには見えますよね~











そうしたら、「ラッキーなマダム、さようなら~」と言って、
信号が青になると彼女はサッサと歩いて行ってしまったのです。
私はポカーンでした。





c0206352_6511689.jpg

「ピエール・エルメ」@カンボン通り♪

ところが、私も信号を渡り、ピエール・エルメの方に歩いていると、
彼女が引き返してきたのです。
やっぱり~!
そして、「ねぇ、貴女は幸運の星の下にいるけど、私にも少しその幸運を分けてくれない?」と言うのです。
「来た~!」と思いました。
欲しくもない指輪を押し付けられてお金か・・と。

「返すわよ、いらないから」と言ったのですが、これがラチがあかない。
仕方がないので「細かいのはこれしかないけど・・」と15ユーロ出したら、
「少なすぎるわ。あと10ユーロくれない?」

この時点で、完全に詐欺だと確信しました。
ですけど、指輪はどう見ても18金ゴールドだったのです。

そうして、おバカなことに、「ちょっと待ってて」と言って、私はピエール・エルメに入りました。





     
c0206352_712955.jpg

ここ、どうしてティーサロンがないんでしょう・・
売っているのもチョコレートとマカロンだけだし・・
でも、店員さんは親切♪
写真撮影もOKだと言うし。
しかし、日本人ばかり次から次へとやってくる~





c0206352_74185.jpg

マカロン5つ買いました♪
ラデュレより全然安いです。
ラデュレのマカロンは1つ2ユーロだけど、ここのは1.5ユーロ位だったと記憶してます。
左下のジャスミン味のマカロンが美味しかったです~



はい、そうして、ピエール・エルメでお金を細かくした私は、25ユーロくれと言う彼女に40ユーロを渡したのです。
おバカでしょう?

なんといいますか・・
幸運の星の下に生まれた私(笑、でも本気)としては、
彼女の言うように、少し幸運を分けてやろうと思ったわけです(笑)
パリの移民たちの苦労を少し自分の目で見てしまったため、同情もありました。
たとえ偽物の指輪でも、幸運の証として買ったことにしようと思ったのでありました。






c0206352_6482936.jpg

これが、その指輪です・・
しっかりとK18、750と刻印は入っていますし、
見た目も重さもまさにゴールドなのですが、偽物だと思われます。
なぜなら・・






c0206352_955582.jpg

アレクサンドル3世橋♪
パリで最も美しい橋です。
この上からは、ナポレオンのドーム(お墓)とエッフェル塔が見えます。
私の大好きな場所♪


なぜなら、その2日後、プチパレ美術館に行って、ミニパレでお食事した後、夫と二人で歩いていたこの橋の上で、肌の浅黒い移民の男性に同じ指輪を目の前で拾われて話しかけられたからです。
当然無視しましたが、完全に新手の旅行者向けの詐欺だということが判明しました。

しかし、あの女性はやり方が上手かった・・
人の心をくすぐる言葉を知っていたし、
どう見ても健気な移民労働者のように見えましたから・・



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-08-22 09:22 | 大好きなパリ♪

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。