パリの宝石、サン・シャペルでのコンサート♪
c0206352_4522664.jpg

c0206352_4585315.jpg

パリ、シテ島のノートルダム寺院・・
ここも私の大好きな場所です。

今回のパリ滞在は、マレ地区のアパルトマンだったので、シテ島は徒歩で5分というロケーションの良さで、毎日のお散歩コースでしたが、滞在中は曇り空の多かったパリだったので、お天気の良い日に写した写真がなかったのです。
この日は8月15日ですが、急にお天気が変わって気温が上昇し夏らしい一日となりました~
(朝晩は冷え込みますけどね、これはありがたい!)


シテ島には、10世紀から14世紀にかけて使用されたパレ(王宮)があります。
現存する最古のフランス王宮ですが、現在残るのは、当時の司法機関と付属の礼拝堂「サン・シャペル」、そして、牢獄「コンセルジュリー」(マリー・アントワネットの独房があったところです)のみとなっています。

このサン・シャペルが素晴らしいのです。
世界遺産になっていますが、私的には、おそらく世界で一番美しい教会だと思います。
必見です!







c0206352_5165624.jpg

サン・シャペル礼拝堂見学のための行列・・
有料(8ユーロ)です。
しかも、最低1時間は並びます(運が良ければ30分)・・(汗)







c0206352_5245979.jpg

サン・シャペル(左上)と高等裁判所(右)♪

昔の司法機関だった建物を、現在は高等裁判所として使用しています。
外側からサン・シャペルの全体像を見ることは出来ません。
付属の施設だったので、他の建物とくっついているからです。






c0206352_5325213.jpg

中世フランス、ゴシック建築の最高峰、サン・シャペル。
外側からは想像できませんが、フランスの至宝です♪
パリ最古の教会です。






c0206352_540363.jpg

裁判所の中を通って(左)、サン・シャペルに入ります。
荷物検査があります。

右の写真は、サン・シャペルの上層部礼拝堂への入口です。
こちらの教会は二層式で、下層部、上層部があるのです。

8月15日の18時半頃の写真です。
サン・シャペルで19時開演の弦楽器のコンサートが行われたので、行ってきました~






c0206352_5495421.jpg

息をのむ美しさ・・

c0206352_5531982.jpg

言葉も出ない美しさ・・

c0206352_5562751.jpg

パリの宝石です・・
たちすくむことしか出来ません・・

ゴシック建築の教会には必ずステンドグラスが入っていて、同じくパリのノートルダム寺院でも、ミラノの大聖堂でも、その美しさには驚嘆したものですが、全く比較にならない美しさです。

私のカメラはコンデジですので写真に限界がありますが、この素晴らしさと美しさを写し出すことは、たとえ、デジ一眼レフを使ったとしても不可能です。
到底、写真では伝えることの出来ない驚異の美しさです♪
自分の目でしっかりと見て心に焼き付ける他はありません。






c0206352_654437.jpg

入口扉上のバラ窓♪
ヨハネの黙示録を表しています。
中央には、最後の審判をするご後光に包まれたキリスト。






c0206352_614559.jpg

サン・シャペルは、15のガラス窓で囲まれているのです。
そして、1113の場面によって創世記からキリスト復活までの物語が描かれている・・






c0206352_6194921.jpg

こんな場所でコンサートが行われるなんて~
夢のようです!

演目は、ヴィヴァルディの「四季」でした。
ヴァイオリン3、チェロ1、ヴィオラ1、クラヴィチェンバロ1。
素晴らしい演奏でした。

夫の不満は、曲の継ぎ目に観客がすぐ拍手をするところ。
「わかってないな~」と怒ってました(笑)←いつもウンチクがうるさいんです・・
そして、「四季」はオーケストラじゃないとその良さが出ないということ。
でも、こんな小さな礼拝堂にオーケストラは無理ですよ~
私は逆にヴァイオリンの音色が心地よかったですけどね・・






c0206352_6282963.jpg

c0206352_6313668.jpg

うっとり~♪






c0206352_638954.jpg

礼拝堂を出たら、CDの販売をしていました~
ここで買ったらサインをしてくれます。
おばさんたちが、肩を抱いてもらってツーショットの写真撮影をしてもらっていました~

サン・シャペルのコンサートは、かなり頻繁に行われています。
チケットは当日この場所でも買えます。
私は事前に、サン・シャペルの前にあるカフェで買いましたけど。
40ユーロ、30ユーロ、25ユーロの席がありますが、小さい場所なので、30ユーロので十分です。しかも座席が決まっているわけではないので、その金額の座席一帯の中で先着順に好きな場所を選べます。

ちなみに、ノートルダム寺院では、
グレゴリアン聖歌のコンサート(有料)をやっていました。
クラシックファンは、要注意ですよ~
たくさんの催しがありますから。




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-08-20 06:49 | 大好きなパリ♪

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。