心のままに♪

c0206352_4411938.jpg

        「Amor sacro e Amor profano」( 1514年)ティツィアーノ作
        ボルゲーゼ美術館収蔵



日本語に直訳しますと、「聖なる愛と世俗の愛」というタイトルです。
通説によると、愛と美の女神ヴィーナスを「聖なる天上」と「世俗的な地上」に分けて、
両者を象徴的な姿で描かれたものだそうです。
衣服を着たほうが世俗的な生身の女性、
ヌードの女性が天上の神が創造した女性だそうです。
キューピッド(ヴィーナスの子ども)が世俗の女性のほうにいるでしょう?
色々な解釈があるようで、これを逆に受け取る道徳家(笑)もいるのだそうですが・・


でも・・
まぁ、解釈なんて、どうでもいいんです。
難しいことは考えずに、
自分が感じるままに受け取ればいいと思います。
芸術とはそういうものだと思います。
作者は色々な想いを込めて制作したことに間違いはありませんが、
受け取る側はそれを心のままに感じても、許されることだと思います。

500年も経っている作品ですもの!

綺麗な絵だから好き!
それだけで、いいのです・・


心のままに・・
どんな人にだって、心の中には大きな宇宙があって、
決して他の人には覗けません。

自分の心が感じるものを大切に♪
喜びも悲しみも、愛も憎しみも・・
いや、憎しみはあまり大切にしなくてもいいですけどね。
でも、それが生きる原動力になる人がいるのも事実ですけど・・

負の感情に向き合うことは大切だけど、
持て余すようだったら、浄化させる方法を知っておかなければいけない。

(人に迷惑をかけないで)
心のままに感じて生きていけたらいいですね♪




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←こっちもクリックしてね♪
ありがとうございました~♪
by mayumi-roma | 2011-08-01 05:11 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma