日本製品を買いましょう♪化粧品編♪
c0206352_5414763.jpg

私ったら、ついに化粧品まで日本製にしてしまいました~
なんという愛国心!(笑)

実は、私、生まれてこの方、「SHISEIDO」を使ったことなかったんです~
母はずっと「SHISEIDO」を使っていましたが、
だからこそ、ちょっと違った舶来物に憧れたようで・・

大学生になって東京に行く時、MAX FACTORで揃えてもらった私でした~
そして、その後、Mary Quantになったりして、そのうちクリニークを使うようになりました。

ところが、ロンドンに行ってから、あまりにも乾燥した気候に肌がバリバリになってしまったんです。何しろ、乾燥のあまり、友人のバイオリンの弦がプチっと切れてしまったというくらいの所なのです。
それで、おなじみ「Boots」(イギリスのドラッグストアのチェーン店、イギリスではケミストと言いますが)で相談したところ、クリニークを使っている人によくあることだと言われて、Diorを薦めらました。

Dior様さま~
これが本当にお肌の調子が生まれ変わったのですよ~
私のDior信仰はここに始まります~

イタリアに行ってからも、手持ちのお金をなるべく長く持たせるため、厳しい節約生活をしていたのですが(生まれて初めての苦労生活だったかも・・)、そんな時でも、化粧品にだけはケチらないというのがモットーの私!
当時の生活費2日分のお値段だったDiorの化粧水と乳液を買い続け、
クリームになると、それはもう泣きたいほどの出費となったのですが、それも頑張って買い続けて、Diorの化粧品への忠誠を尽くしていたんです。

その後、数々の浮気を通り越しても、結局、落ち着くところはDiorで!
それがいつの頃だったかなぁ・・
ゲランに変えたのです。
あのお高いオルキデアを使っていました~

若い頃はあれだけ化粧品に熱心だったのに、実際に気を遣わなければならないお年頃になると、面白いことに安さに走るようになって、最近では、フランスの自然派コスメ、ロクシタンを使ったり、この間はランコムのクリームを買ったりで、なんだか統一性がなくなってしまっていました。

そして、ロクシタンの化粧水がなくなりかけたので、先日、コルソ通りの化粧品屋さん、SEPHORAに買いに行ったのです。
もちろん、ゲランを買うつもりでした。
でも、ふと、ヨーロッパでも人気のSHISEIDOを使ってみようかという気になったんです。
日本製品の売り上げにも協力したかったし・・

SEPHORAには日本人の店員さんがいて、相談すると、そもそもヨーロッパの化粧水は日本とはコンセプトが全く違うと!
こちらのものは拭き取り用に使われるため、潤いを得ることは出来ないというのです。
もちろん、その中では、ゲランだけは別格で、ゲランの化粧水ならSHIDEIDOに匹敵すると言うのです。
あ、ちなみに日本で売られているシャネルやその他の舶来化粧品は、日本仕様なので、海外で売られているものと全く同じものというわけではありません。

最近話題になっているヒアルロン酸も、SHISEIDOは30年も前から研究してたと!
彼女、昔、SHISEIDOにいたそうなんです・・

考えてみれば、日本の化粧品が日本人に合わないわけがない!
いや、むしろ、日本人だからこそ、日本の化粧品の方が合うのではないか!
で、「そうだ!これからはSHISEIDOだ!」と思った私は、SHISEIDOのアンチエイジング化粧水を買ったのですが・・

これが、ゲランよりも高かったんです~
ゲラン36ユーロ、SHISEIDO42ユーロでした・・
その代わり、SHISEIDOの最高級シリーズ「FUTURE SOLUTION」のデイクリームとナイトクリームの試供品をたっぷり頂きましたが・・

というわけで、これからは、SHISEIDOに転向しようと決意したmayumiでした~♪




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←こっちもクリックしてね♪
ありがとうございました~♪
by mayumi-roma | 2011-07-29 06:38 | 美容&コスメ

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。