原発事故の行方・・
タイトルと写真がマッチしていませんが、まずは近況報告から!

c0206352_15212890.jpg

c0206352_15214535.jpg


九州も、普通じゃない寒さです~
完全に真冬です。
あまりにも寒いので、昨日、ウールのジャケットを買いました~
そして、今日は、ネットカフェに来る前に安物のブーツも買いました。

今回、冬のコートもブーツも持ってきていなかったのです。
だって~
3月は多少寒いことは予想していたけど、4月にはいくらなんでも、
こんなものは必要ないと思っていたんですもの~
荷物になるものは極力避けたかったし・・

余計なものなので、どうせ買うなら安くて春先も使えるものにしました・・
驚くほどの低価格です。
恥ずかしくて人に言えません(笑)



さてさて、本題!
福島の原発問題です。
今にして思うと、海外メディアの報道はあながち間違っていなかったような気がします。
(もちろん、事実と違うことを脚色していた部分は別にしてということですけどね)

おそらく、初期の段階で、
事の重大さと深刻さを本当に認識していたのは欧米各国だったのでしょう・・

未曾有の大惨事が原因で、このような大きな事故を初めて経験した東京電力は、最初は甘く考えていたのでしょう。
(あくまでも企業の利益を優先する体質と問題をオープンにしない隠蔽体質は、この件が落ち着いてから責めるべきことですが、今はそんなことをしている場合ではありません。早く何とか解決しないと!)

また、日本政府が後手に回ったのも、未曾有の大地震と津波で大混乱の中、当初はそこまでの事態であることを認識する余裕はなかったのでしょう。

今までに例を見ない事故なだけに、手探りで一つずつ少しずつ解決していくしかないのですが、次から次へと降りかかってくる難題!
とってもとっても長い時間がかかりそうです。

私は、この原発事故はかなり厳しい状況だと思っています。
それは、「もうダメだ」とか「終わりだ」という意味ではありません。
イタリアにいる頃に考えていたものとは全く違うということです。
今、原発事故レベル5にありますが、限りなくレベル6に近いと思います。
(ちなみにチェルノブイリはレベル7でした)

もちろん、大きな核爆発が起きることはないと思いますし、私は日本人の能力を信じていますので必ず解決してくれると思っています。
でも、原発の受けたダメージとそれを打破する道のりはかなり厳しい。
しかしながら、なるべく早く解決しないと、ますます状況は悪化し、大変なこととなってしまう・・

今の時点では情報公開はきちんとされていると思いますが、肝心な部分をなんとなくぼかした感じで曖昧なため、たぶん多くの日本人はよく分かっていないのではないでしょうか?
事故が起きて以来、たとえ微量ではあっても、もう2週間以上も、放射能はずっと漏れ続けているのです。

とにかく、放射能漏れを早く封じ込めることが先決ですが、
その道のりが余りにも険しく長くかかりそうです。


被災地の復興や被災者の救済に、国民一丸となってじっくり取り組むためにも、なるべく早く原発問題を解決してもらわなければ!
今の状況では、とても落ち着けません。

一つ問題をクリアーすると、また新たな問題が出てくる・・
泣きたくなるほどの原発を取り巻くシビアーな環境ですが、見守るしかないのですね・・
辛いです・・


予断ですが、昨日、東京に戻った息子。
近所のスーパーにミネラルウォーターがちゃんと売っていたそうです。
何なんでしょうね、この水騒動は!




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-03-27 16:26 | 東京2011年春

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。