京都で祈る・・No.2
c0206352_17522895.jpg

京都、東寺、南大門

3月23日、京都2日目。
新幹線までの時間を利用して、東寺へ・・
これまで、こちらを訪れたことはなかったんですけど、世界遺産というだけあって、南大門が近づくにつれて、その壮大さを実感しました。





c0206352_17533730.jpg

南大門から望む五重塔






c0206352_1759649.jpg

五重塔も国宝です。
もともとは、826年に弘法大師が創建着手したものですが、現在のものは、徳川家光の寄進にて竣工した江戸時代初期の秀作です。
お正月の3が日だけ、1階部分が開放されます。







c0206352_181798.jpg

重要文化財の「講堂」
こちらも弘法大師によって着工されたものですが、1486年に戦火で消失。
現在のものは1491年(室町時代)に再興された建物です。
純和洋建築が優美です~

なんていうか・・
ローマが永遠の都なら、
京都も同じ・・
木造建築なだけに、その感銘はより深くなります・・

講堂の中には、立体曼荼羅があるのですが、
中央に位置する「大日如来像」の表情のなんと優しいことでしょう!
穏やかな微笑を浮かべたその顔を見ているだけで、心が落ち着くのでした。






c0206352_1853594.jpg

c0206352_18254819.jpg

国宝「金堂」

こちらも国宝!
東寺は国宝だらけで、ちょっとびっくりでした~
「講堂」と同じく、やはり一度は消失したものをのちに再建されたものですが、純和洋建築の「講堂」と違って、こちらは天竺様式です。
優美というより豪放雄大!
桃山時代の代表的な建築です。

もちろん、中には、薬師如来坐像を始めとする素晴らしい仏像が!
内部の撮影はすべて禁止されています。





c0206352_1830212.jpg

c0206352_18305365.jpg

こちらの大師堂も国宝です!
弘法大師の住房でした。


東寺では、至る所で大地震の義援金の募金箱が備えられていました。
言うまでもありませんが、私も各所で、日本のこれからを祈り、少しずつですが、各所で募金をしてきました。
無宗教の私ですが、暖かな木造建築に触れ、仏像を見ていると、穏やかな気持ちになりました。
やはり、日本はいいですね。


さて、この日の夕方、九州の実家に着きましたが、
息子はとにかく早く東京に戻りたい様子。
東京23区の水道水が汚染されたそうですが、乳児以外には実害はないとのこと。
それでも、ミネラルウォーターの買い占めが始まったそうです。
でも、いちいち、細かなことを気にしても仕方がないので、
近日中に息子を東京に戻す予定です。
子どもじゃないから、注意すべきことに気をつけていれば大丈夫です。
不安はありません。



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-03-24 18:46 | 東京2011年春

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。