もう~っ!

c0206352_5595724.jpg

イタリアの高校を卒業した証になる「Maturita」(マトゥリター:国家統一試験)のディプロマです。
個人情報記載の部分にゼリーを乗せています(笑)
息子がやっと取ってきました~

マトゥリターは、高校卒業の統一試験としては、おそらく、世界で最も難しい試験だと思います。
他の国では5、6科目の選択になるところが多いのですが、イタリアは10科目全部の試験があります。しかも、高校の5年間すべての範囲、どこをどう問われるか分かりません・・
筆記だけでなく、口頭試問もありますから、誤魔化しようがないのです。

この試験が終わったのは昨年7月初頭なのですが、なんと、ディプロマが学校に届いたのが今年に入ってからの1月4日です。
イタリア全土の一斉試験なので、国家資格みたいなもの!?
文部省から発行されるものなのですが、
発行までに半年かかるなんて~
さすがイタリア~

これは、イタリアの現地校から日本の大学への進学を考えている方には、
命取りになりかねない厳しい状況です。
大学によっては、この正式のディプロマがなければ入学を認めないというところがあるのです。

某M大学(笑)です~
我が家も念のため、こちらの大学に願書は出していましたが、
そこを受ける必要はなくなり結局受験しませんでした。
でも、仮にここを受験して行くようなことになっていたとしたら、入学許可を取り消されていたと思います。出願時に何度もしつこく言われましたからね。
「受験の時にはオリジナルのディプロマがないことを認めますけど、入学手続き時にない場合は入学を認めません!」と・・
帰国枠受験の入学手続きは10月前後ですから、絶対に間に合いませんよね~
よかった、ここの大学でなくて!

しかし、さすがにまさか、翌年になってからディプロマが来るとは思ってなかったわ~
しかも、このデュプロマ、有料だし。


イタリアの学校って、大学受験に関して、国際基準に全く沿っていないので、書類の面で本当に大変です。
よほどの覚悟がないと出来ませんし、半分ノイローゼになってしまいます(親が)。


「マトゥリター」(国家統一試験)についての記事を過去に少しだけですが書いていますので、もしよかったら、こちらからどうぞ!
「国家統一試験」←ここをクリックしたら飛べます♪






c0206352_6582179.jpg

息子の部屋です♪
ベッドの下にはソファーベッド♪

というわけで、息子は、東京への出発を水曜の朝に控えながらも、相変わらず、準備もそこそこに、お友だちと遊びまわっています。

もう~っ!
遊びすぎ!
なんていうか、少しは「NO」を言える子になって欲しい・・
誘われればほいほい出て行くって、主体性がない!
なんだかお友だちに振り回されているような気もするのですが・・






c0206352_71237.jpg

上記のソファーベッドがダブルベッドになったところ。
お友だちが二人、ここのところ、しょっちゅう泊まりにきています・・
しかし、この年になってもお泊りするなんてね~
そんなものでしょうか!?
母は大変です~~







c0206352_5321435.jpg

反対側の机のコーナー♪
息子がいなくなったら、この部屋は私の書斎にするつもりです~
私、たぶん、息子がいなくなっても寂しさ感じないと思います。
甘いでしょうか!?




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-03-01 07:29 | 息子・私・家族のこと

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma