ローマ、ひったくり体験記。
c0206352_8464069.jpg

年季の入った、私の古~いヴィトンのバッグがまたまた登場です(笑)

○十年前、まだ女子大生だった頃の大のお気に入りでした~
昔の型のバケツです。

これは、かなり気に入っていたので、イタリアに来てからもしばらく使っていましたが、さすがにボロボロの今は、使えた代物ではありません。

だけど、このバッグにはストーリーがあるのです。
○十何年前に、ここ、ローマでひったりに遭ったバッグなんです。
自分の手元に戻ってきたのが奇蹟のような出来事だったんです。







c0206352_954385.jpg

ひったくりに遭ったのは、こちら、ナヴォーナ広場の近くでした。

ちょうど、日本から来たお友だちを広場に向かって案内していた時のこと。
バッグを腕にかけずに、手に持ってぶらさげていた私。
後ろから二人乗りの50ccバイクが来たのです。
(もちろん、私はそんなことには気がつきません)
私を追い越したそのバイクが視界に入ると・・
なんと、私のバッグを後部座席の男の子が持っているじゃありませんか!

「えっ、なんで~!?」
何が起こったのか全く理解できませんでしたよ。
ひったくりだとは思わなかった。
何かの間違いで、バッグがバイクに引っかかったくらいに思ったのです・・

一瞬おいてから、「私のバッグが~~~」と叫んだ私。
人通りが多い道だったので、周りのイタリア人が、「どうしてもっと早くドロボーって叫ばなかったんだ!僕が倒してあげたのに・・」とか言ってくれましたが、後の祭り・・

すぐに近くの警察に届けを出しに行きましたが、
何しろ、お財布やカードは言うまでもなく、お気に入りのアクセサリー、Fendiのスケジュール帳、免許証、家の鍵、全てが入っていたんです。
スケジュール帳には住所氏名も書いてあるし、鍵を使って家に入られてしまう可能性もあるわけで。

ところが、翌日、奇妙な電話が入ったんです。
「○○さんのお宅ですか?」
「はい」
「実は、バッグを拾って、中を見たらスケジュール帳があって、個人のデータが書いてあったので、念のため、電話帳でも確認して電話をかけてみたのですが・・」

正直、私は疑いましたよ~
家の鍵をまだ取り替える前だったから、こうやって私をおびき寄せて、そのすきにバッグの中に入っている家の鍵を使って泥棒に入ろうとしているのではないかと・・

でも、しばらく話すうちに、信用に値すると判断できたので、午後その方のお宅まで取りに行くことにしました。一応、お礼のチョコレートを持って。

場所は、現場近くのカンポ・ディ・フィオリ。
気のよさそうなおじいちゃんでした。

なんでも、毎朝、テヴェレ河の河川敷を犬の散歩で歩くらしいのですが、その日の朝、私のバッグが落ちているのを見つけたとかで。
そして、バッグを拾うのはしょっちゅうのことだけど、今回はスケジュール帳が入っていたので連絡出来たと言うのです。

ひったくりに遭って「イタリア人なんて大嫌いだ~!」と思っていた私は救われた思いになりました。
「イタリア人も捨てたもんじゃないな」と。

カンポ・ディ・フィオリ、古き良きローマの街並みが残る風情ある地区なのですが、ドラッグで有名なんです。
怖~い!
私、このあたりに一人で行ったことありませ~ん。
この日もタクシーで往復したくらいです。
ま、そういうわけで、ドラッグを買うためのお金欲しさに若者がひったくりをするんです。
そして、河川敷で山分けするんでしょうね・・
(最近では、東ヨーロッパからの出稼ぎ犯罪集団も多いです)

当然、現金とアクセサリーはなくなっていました。
そして、なんと、スケジュール帳のFendiのカバーさえもはがしてた!

えっ!?
こんなものをはがすくらいなら、どうして、ヴィトンのバッグを捨てたの~!?と、一瞬、不思議に思ったのですが、考えてみれば、当時、ルイ・ヴィトンってイタリアでは全く知られていなかったんです。
ブティックも進出してなかったし。
だから、その若者たちは、きっとしょうもないビニールのバッグだと思ったんでしょうね・・

バッグは無事に戻ってきたけど、家の鍵は当然取り換えましたよ~
だって、鍵コピーしている可能性も考えなければなりませんからね。
だけど、バッグが手元に戻ってきた時には嬉しかったな~



(余談)
実は、私、その前のロンドン時代にも3回スリに遭っています。
一度は、そのせいでアパートの鍵も取り換えました・・(汗)

そして、ローマでは、このヴィトン事件の後も、
地下鉄内でバッグを切り裂かれてお財布を盗まれ、
さらに、もう一度、ひったくりに遭ってしまいました~

ひったくりは、とにかく狙われたら最後なんです。
現地イタリア人もたくさん被害に遭っているし、外人だけを狙うわけじゃないんですよ~

でも、こういうことがあると、本当に気分が悪いし、イタリアが大嫌いになります!
今は、日本も多いようですけど。
皆さん、どこにいても、スリとひったくりには気をつけましょうね。




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-02-18 10:03 | ローマの日常

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。