5つ星のバター♪
c0206352_2324747.jpg


この夏、杏さんのお宅でご馳走になった時に、日本ではとんでもない値段で売っているというバターを味見しまして、イタリアではその辺のスーパーにも売っていると聞いていたので、早速、買って来ました~

「BEPPINO OCCELLI」のバターです!
アメリカのWine Spectatorで世界一の評価を得て、
イギリスのThe Guardianではヨーロッパ一の評価を得たバター!

バターを包んでいる紙を読んでみると、昔ながらの作り方で作っているとかで、
「生のままで食べてください。バゲッタにつけるか、ナイフで取ってそのまま食べるかがお勧めです」と書いてありました。

しかし、イタリアではパンにバターをつける習慣っていうのがないし、
それほど生で食べる機会はないと思うのよね~
スモークサーモンを前菜で頂く時くらいですね。

息子が「食べたい!食べたい!」と言っていたサーモンのクリームパスタには使えないわ~
無塩だし・・

ちなみに、このバター、スーパーで3,94ユーロでした。
他のバターに比べて、ちょっとだけ高い感じかな・・
バゲッタ風のテイスト、ローマのパン、ロセッタに、私が一人で塗って食べるしかないな・・

あ、夫は典型的なイタリア人なので、フランス料理によく使われるバターを毛嫌いします。
その1、カロリーが高くて身体によくない。
その2、イタリアのオリーブオイルにまさるものはない。
その3、フランス料理なんて、カトリーヌ・ド・メディチがフランスに嫁いだ時に伝えたイタリア料理が基本になって発展したもの。所詮はイタリア料理が世界一。

このセリフ、夫だけではなく、夫の姉も親戚も、しつこいくらいに言います。
夫の友人たちも、「シャンパン?イタリアのスプマンテのほうが美味しい!フランス人は商業化するのに長けているだけ」

そういう時、私は、黙ってはいません!
声を大にして言います!
フランス料理のほうが美味しいです!
シャンパンは世界一です!
まぁ、好みがあるっていうのは分かりますが、何でもイタリアが一番と言うイタリア人に疲れるんです・・
これまで何百回言ったことか・・






c0206352_23312719.jpg

ということで、もう一つ、有塩のバターを買ったので、それを使って、サーモンのパスタを作りました!
スモークサーモンはたくさん入っていたほうが美味しいので、ちょっと多目だけど150g。
たまねぎを少し(苦手なんです)とお料理用の生クリーム、コニャックと胡椒!
あ、バターは既にお鍋の中に入れてます・・

これ、超簡単なのに、お客様にもお出しできるメニューです。
息子が大好きなので、我が家の食卓にはかなりの頻度で登場します・・





c0206352_23331686.jpg

ま、いつものように、セコンドは、生ハムとサラミで!
スプマンテもこの間の残り。
早く飲んでしまわないと、気が抜けてしまう~~
ほうれん草は私用・・
イタリアに戻って以来、お野菜不足だったの~





c0206352_23505921.jpg

こちらが、サーモンのクリームソースのパスタ。
本当は手打ちのフェットゥチーネを使ったほうがソースがよくからまって美味しいのですが、息子が嫌いなので~





2つのグランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-12-13 00:04 | ローマのグルメ

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。