ナヴォーナ広場と聖アニェーゼ教会♪ sanpo
ローマは相変わらず雨だったり曇りだったりの鬱陶しいお天気が続いています♪
そんな中、私は今朝も息子の学校に行って来て(先週3回、今週2回目)、とりあえず数ある書類の内、1つはクリアー♪
まだまだ先は長いです・・

さてさて、今回は、ナヴォーナ広場にある小さな教会をご紹介します♪
広場にはよく行くのですけど、この教会の中には入ったことなかったんです・・





c0206352_615860.jpg

ローマで一番美しいナヴォーナ広場♪

普通の広場に比べて細長いのは、古代ローマ時代(1世紀末)にドミティアヌス帝が長さ240m、幅65mの競技場を作ったのを、後世そのまま広場にしたからです♪

広場の中央にあるのが、ベルニーニ作の「四大河の泉」、そのすぐ前(写真では右側に当たります)にボッロミーニ作のサンタ・アニェーゼ教会があります♪





c0206352_615368.jpg

SANT’ AGNESE IN AGONE (サンタ・アニェーゼ・イン・アゴネ教会)

聖女アニェーゼに捧げた教会です♪
バロックの建築家、ボッロミーニの作品♪

アニェーゼはイタリア語で、日本の方にはなじみのない名前に思えるかもしれませんが、英語だとアグネスになるので、英語名で記したほうがピンと来る方も多いでしょうね。
ちなみに、教会名の最後にあるイン・アゴネのアゴネとは、競技場という意味。ナヴォーナ広場がローマ時代に競技場だったから、この名称をつけているのです。






c0206352_6181764.jpg

教会の前のベルニーニ作の「四大河の泉」

なんと、修復工事が始まっていました~
そのため周囲が覆われていましたが、ところどころに透明なアクリル板がはめこんであるので、ちょっとだけ見ることが出来ます。
全然見えないよりはマシですね♪
ナイル川、ガンジス川、ドナウ川、ラ・プラタ川(南米)、世界の有名な河川を4つ、擬人化した彫刻で表して、オベリスクの下を飾っています。





c0206352_6244676.jpg

実は、噴水を作ったベルニーニと教会の設計者ボッロミーニは、ともにバロックの担い手として優秀な建築家でしたが、全く違ったタイプの人間で、そのため、恐ろしく仲が悪かったんです・・

そこで、一つの伝説が生まれました。
上記の写真で見ると分かるように、擬人化されたラ・プラタ川の手が教会の鐘楼のほうに伸びているのですが、これは、「鐘楼が倒れたら困るから」という意味。
また、写真には写っていませんが、ナイル川の頭に頭巾をかぶせたのは、「お前の教会のデザインは見るに耐えない」という意味。
対するボッロミーニ、「噴水の台座はオベリスクのために破壊される」と言ったとか・・

でも、これらのお話は、二人の仲の悪さを語るための単なる伝説にすぎません。
というのも、教会の建設が始まったのが1652年。
噴水は、1651年には既に完成していたからです。





c0206352_6365459.jpg

教会の主祭壇。
本当に小さな小さな教会です。




c0206352_638238.jpg

でも、入った瞬間、私は「バロックの宝石」だと思いました♪
写真だと、意外なほどその美しさが出てなかったのでガックリきたんですが、バロックの教会としてはピカ一の美しさだと思いました。

華麗だけど過剰ではなく、
美しいけど厳かさもある・・
こじんまりとしているだけに、美しさがより際立つのです♪
まるで、キューポラ(丸屋根)から、高らかな天使のラッパの音が聴こえてくるようでした・・




c0206352_6435632.jpg

聖アニェーゼの祭壇。

4世紀のローマ時代、ディオクレティアヌス帝の時代。
13歳の美しい少女、アニェーゼはその身を神に捧げる決意をしていました。
しかし、ローマ総督の息子からの結婚の申し込みを断ったために、全裸で十字架にかけられ、火あぶりの刑になったのです。
そこで奇跡が起こりました。
火はアニェーゼを包まず、あっという間に彼女の髪の毛が伸びて、全裸の身体を覆ってくれたのです。

でも、別の形で死刑は執行されましたけどね・・


あ~~、
いつの時代も本当に残酷物語だわ~

自分が宗教を持ってないからかもしれないけど、
殉教する人の気持ちが分からない・・

ある意味、宗教のために死ねるってすごいことだと思いますが・・
戦時中のお国のために死ぬってことと一緒なんでしょうね。
しかし、戦争からもほど遠い世代の私には分かりません・・

ただ言えるのは、血を流す争いはもうたくさん・・
でも、今もどこかで戦争が続いているんですよね・・



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-05-13 06:57 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。