フランシスコ・ザビエルの右手

c0206352_4464889.jpg

Chiesa del Gesu (ジェスー教会)の正面。
ジェスーとはイタリア語でイエズス様、つまりイエス・キリストのことです。
ここはイタリアにおけるイエズス会本部の教会になります。

泣くも黙るイエズス会!
と、イタリアでは言われています。
それくらい、戒律の厳しい従来のキリスト教の伝統を重んじる宗派です。

でも、日本ではなじみがあるかもしれません。
というのも、1547年に来日し、日本で初めてキリスト教を伝道したスペイン人、聖フランシスコ・ザビエルは、イエズス会の僧でしたから。
そして、東京、四谷にある聖イグナチオ教会♪
聖イグナチオ・デ・ロヨラはザビエルとともにイエズス会を創立した人物です。





c0206352_449722.jpg

ジェスー教会の内部。

教会はどれも同じ作りで面白くないと思われるかもしれませんが、この教会は、初期バロック時代を画した建築で、その後の教会堂の基本となりました。

バロックと聞くと、ピンと来ないかもしれませんが、ルネッサンスの後に来る、絢爛豪華な装飾を施したスタイルです。日本で言うと、安土桃山時代の文化を思い出して見て下さいね♪設計は、1561年、Vignola(ヴィニョーラ)です。

奥の主祭壇の下が聖イグナチオのお墓となっています。





c0206352_4511197.jpg

この絢爛豪華な天井の装飾を見て下さい♪
華やかな天井画、天使の彫像がいくつも飾られていて、圧倒される美しさです。
遠近法が素晴らしく、まるで下に迫ってくるような不思議な感覚にとらわれます・・





c0206352_4522887.jpg

天井画の下には、こんな大きな鏡が設置されています。
つまり、わざわざ上を見上げなくても済むように、この鏡に天井画が映る仕組みです。
観光客が列を作って写真におさめていました。





c0206352_4533076.jpg

鏡に映った天井画はこんな感じです。





c0206352_454424.jpg

この教会は、日本に大変縁の深い教会です。

1622年9月の長崎での「大殉教」
日本でキリスト教が禁止され、隠れて信じていた人たちが捕らえられて処刑されたのです。
上記の絵は、この教会に収蔵されている長崎の55人の殉教者の処刑の画です。
通常、観光客が入れない所に飾ってあるのですが、日本人だと言えば、案内して見せてくれます。





c0206352_455251.jpg

こちらも、同じく、長崎の殉教者の画です。
残念ながら、親切に明かりをつけてくれたことが仇となって、どうやっても写真が上手く撮れませんでした。
信じる宗教のために死ぬ・・
とても考えさせられます。





c0206352_4574219.jpg

そして、こちらが、フランシスコ・ザビエルの祭壇です。
教会の主祭壇に向かって右の回廊すぐのところにあります。

ザビエルはスペイン貴族の出身で、イグナチオ・デ・ロヨラとソルボンヌ大学での同期生でした。
その後、1537年にヴェネツィアにて司祭となり、40年にはリスボンへ、そして、41年にインドへ宣教師として旅立ちます。主にインドと日本で布教活動をした後、中国を目指す途中、1552年に病に倒れ亡くなったのです。





c0206352_531525.jpg

金色の天使に囲まれたガラスケースの中には、ザビエルの右手(ミイラ化していますが)が入っています。





c0206352_542815.jpg

ザビエルの右手をズーム!

ザビエルは、1622年に聖人として認められました。
この右手は、1614年に、イエズス会の命令で、インドのゴアからローマに持ってきたものです。
ザビエルは、聖パオロ以来の布教活動で多くの人をキリスト教に導いたとして、崇拝される存在でした。
確かに、あの時代に、キリスト教の布教が目的で、辺境の地(当時のヨーロッパから見れば)の極東に向かったことだけでも、凄いことですね。




c0206352_5231610.jpg

こちらは、主祭壇近くのキューポラ(丸屋根)の部分の装飾です。

ジェスー教会は、ヴェネツィア広場そばのヴェネツィア宮殿の西隣りにあります。



このように、ローマの教会の中には、何かしら一つは見るものがあるので、ローマを訪れる方は、時間があれば是非教会めぐりをして見て下さいね。
ローマにお住まいの方も教会めぐりをすると色々な発見があって楽しいですよ~





2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-04-23 05:27 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma