本日(19日)の空港閉鎖情報(追記あり)

c0206352_4405764.jpg

空港内に設置された簡易ベッドに寝る旅行者たち。



イタリアは、4月18日(日)の夜22時です。
今、現在の状況ですが、19日月曜日には、イタリア中の空港のサービスが再開される見込みです。
アイスランドの火山の噴火は続いていますが、噴煙はかなり高度な上空へ流れているそうで、イタリアに到達した時点で既に濃度も薄くなっているため、影響はないと判断したようです。
ロンドン、パリ、ブリュッセル、バルセロナ以外の行き先には飛行機は飛ぶようです。
ですが、こういうことは突然状況が変わる可能性もあるので、旅行者の皆さんは、各航空会社に確認して下さいね。

今日(18日)、KLMとルフトハンザは、乗客を乗せない状態で、試し飛行を行ったようです。
この分だと、ドイツも大丈夫かな~!?

ちなみに息子たちは、本来の予定では、明日19日(月)に最後の観光をした後、夜19時の飛行機でベルリンを発ち、フランクフルト乗換えで、夜中にローマ到着の予定でしたが、急遽、朝8時にバスで出発を決めたようです。
24時間位(?)かかる陸路の旅で、帰りは火曜日、何時になるか、まだ未定です。
でも、これも今のところなので、また変更があるかもしれませんけど。

昨日のフュミチーノ空港では200人ほどの観光客が空港内で夜を明かしたそうですが、今夜(18日の夜)は300人が見込まれている様子です。
食べ物や水の配給もあるようです。

でも、もうそろそろ、この緊急事態も終わりそうですね・・
まだ、何とも言えませんが、世界中をカオスに巻き込んだ自然災害・・
早く落ち着いて欲しいですね。


追記です。
イタリア時間、4月19日午後14時現在、再び、北イタリアの空港は閉鎖されました。
ミラノの空港は朝7時から再開されたのですが、2時間後に再び閉鎖されました。
ローマの空港は大丈夫です。
ちなみに、ドイツ、オランダ、イギリス、パリの空港も閉鎖されたままです。
ただ、たとえ空港が開いていても、北ヨーロッパ、東ヨーロッパの上空は飛べない状況ですので、南のほうに行く方はいいでしょうけど、厳しい状況が続いています。
やはりヨーロッパのフライトの正常化は、当分時間がかかりそうです。
そう考えると、息子たち、ベルリンからバスでの帰国を選択して正解だったかも!




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-04-19 05:07 | ひとりごと、考えること

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。