サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会♪
c0206352_19513596.jpg

S.Pietro in Vincoli(サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ)教会

この教会は、聖ピエトロ(ペテロ)がパレスティナとローマで捕らわれた時の鎖を祀るために5世紀に建てられ、その後15世紀に再建されたものです。

また、この教会を多くの人が訪れるのは、ミケランジェロの「モーゼ像」があるからです。





c0206352_19522443.jpg

VIA S.FARNCESCO DI PAOLA(サン・フランチェスコ・ディ・パオラ通り)

テルミニ駅からカヴール通りを約1キロ程の距離、
ちょうど、ホテル・パラティーノの向かい側のところに、この階段状になった道があって、それを上って行くと、教会に出ます。





c0206352_19573872.jpg

驚くほどシンプルな内装・・
何もない感じです・・
それだけに、ドーリア式の白い大理石の柱列の美しさがより浮き彫りにされています。





c0206352_19584090.jpg

主祭壇の前で何やらコンサートを始めるようです。
教会の売店の人に聞いても「知らない」と答えられました・・





c0206352_2012018.jpg

主祭壇♪
奥に「聖ペテロの鎖」が祀られているのが見えます。





c0206352_2025215.jpg

「聖ペテロの鎖」をズームで♪

キリスト教徒にとっては、ローマはやはり聖なる都市でしょうね。
聖書に書かれてある通りの過去の遺物が色々な教会に散らばっており、さらに、有名な芸術品で飾られているのですから・・
驚きと感動の連続かもしれません。





c0206352_20616.jpg

祭壇の後ろには、1577年にJacopo Coppi(ヤコポ・コッピ)によって描かれた「聖ペトロの解放」のフレスコ画があります。
1513年に、全く同じタイトルでほぼ同じフレスコ画がラファエロによって描かれていますから、これはレプリカかもしれませんね。
ちなみにラファエロの作品は、ヴァチカン博物館の「ラファエロの間」に収蔵されています。





c0206352_2014103.jpg

ミケランジェロ作の「モーゼ像」
主祭壇に向かって右側の回廊にあります。
これについては、また、別エントリーで詳しく述べたいと思います。





c0206352_20222082.jpg

聖セバスチャーノのモザイク画
主祭壇に向かって左側の回廊にあります。

このモザイク画は典型的なビザンチンスタイル。
7世紀のものだそうです。
もともとは、サン・ジョヴァンニのスカラ・サンタにあったものだそうです。
7世紀はペストが大流行した年ですので、皮膚病を直せる力を持った、この聖人に感謝をこめて作ったとされています。


ローマに暮らし始めた頃は、お気楽な学生だったので、午前中の授業が終わった後は、毎日、ローマの街を歩いていました。

久しぶりに、こうやってまたローマの街を散策するのもいいものですね。
あらためて、ここローマの、芸術作品に出会える環境は素晴らしいことに気づかされます・・




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-04-13 20:35 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。