ポルトガル発エッグタルト「パステル・デ・ナタ」♪

日本でも、最近、エッグタルトという名前のお菓子が出ているとのことですが・・
焼きプリンの原型だと言われている、このお菓子♪
ポルトガルの「パステル・デ・ナタ」


c0206352_302193.jpg

パステル・デ・ナタ

18世紀以前に、ポルトガル、リスボンのべレンにあるジェロニモ修道院の修道女が考案したお菓子です。平たく言えば、カスタードクリーム入りのタルトなんですが、本場では、この上に、シナモンと粉砂糖をかけて食べるそうです。

その後、アンドリュー・ストワというイギリス人が英国風カスタードの風味を加えて、自身のマカオのお店で出したことから、マカオで普及し、いつの間にかマカオの代表的なタルトともなったようです。ですから、中華料理のお店でも食べられるのです♪

写真は、本場、ポルトガルのジェロニモ修道院のもの♪
先日、おひな祭りの午餐会に招いてくれた食通のお友だちが、わざわざポルトガルから取り寄せたものです。彼女の美味しいものに賭ける情熱は尊敬に値します・・
ありがたいことに、おすそ分けして頂きました♪





c0206352_394210.jpg

さっそく、おウチで、暖かいミルクティと一緒に頂きました♪
エッグタルトなんて、名前も見かけも可愛らしいから、カップも大好きなピーターラビット(ウエッジウッド)で♪
ミルクティだから、フォートナム&メイソンの「ASSAM SUPERB」で♪

確かに焼きプリンの原型と言えるお味♪
パイ生地の中に甘さを抑えたカスタードクリームが・・
私は、カスタードクリームやプリンが大好きなので、かなり好みのお菓子でした♪




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-03-07 03:21 | ローマのグルメ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma