ペルージャ(その3)

ペルージャは丘の上にあるので、勾配の大きな坂が多いのですが・・

そして、ペルージャ市民は、今では、いわゆるcetro storico(チェントロ・ストリコ:歴史的中心地区)には住む人も少なく、丘の麓から広がる一帯に暮らしています。
centro(チェントロ)では、スーパーでのお買い物(いまやここでも郊外の大型店がブーム!)を例に出すまでもなく、日常生活的に身動きが取れませんもの。

ペルージャの丘自体が、強固な要塞のようになっているし、居住者以外、チェントロには車で入ることも制限されています。

そこで、大活躍なのが、チェントロ(丘の天辺)と丘の麓を結ぶエスカレーターなんです。
もちろん、無料です。


c0206352_20323826.jpg

ペルージャ県の庁舎




c0206352_20335314.jpg

庁舎前の広場で毎月最終日曜日に行われるアンティーク市




c0206352_20344679.jpg

庁舎の脇からエスカレータが出ています。
地下を掘るとエトルリア時代の遺跡が出てくるので、それをそのまま生かした作りになっています。
右上の光差す所が出入り口。




c0206352_20363689.jpg

内部は暗くて怖そう・・と思いますか?
全然・・
常に行き交う人でいっぱいなんです。




c0206352_2038411.jpg

中央奥のアーチの下にまだまだエスカレーターは続きます。




c0206352_2041023.jpg

地下を掘ると遺跡が出てくるって、ローマだけじゃないんですね。
ペルージャの遺跡は古代ローマより古いですから。

長い長いエスカレーターは、ここだけではなくて、別のポイントからも設置されていますし、メリーゴーランドのある場所には、エレベーターもあります(ただし、これは麓の駐車場直結)。

もちろん、バス等の公共機関もありますが、待ち時間もない分、エスカレーターを使ったほうが確実に早いです。



c0206352_20475068.jpg

Piazza Ⅳ Novembre (11月4日広場)
ドゥオーモ(大聖堂)とPallazzo Priori(市庁舎と美術館がある建物)の間の中央広場
中世の代表的な噴水があります(13世紀後半の作品)




c0206352_20503691.jpg

Duomo(ドゥオーモ)


よほど、中世やエトルリアに興味のある人でなければ、ペルージャは1日の滞在で十分でしょうね。

ちなみに、エトルリア時代の井戸やお墓も完璧な状態で残っていますよ。

私はペルージャには行き飽きているので、今さらどうとも思わないのですが、やはりこの町並みには情緒があるのかな~!?




ブログ村のランキングに参加しています♪
1日1クリック♪
ここの下をポチッと、応援クリック、お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
by mayumi-roma | 2009-12-29 20:57 | ペルージャ・その他の町

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ナポリ大好き♪
at 2017-03-30 17:38
世界最高傑作の一つ@ナポリ♪
at 2017-03-29 07:23
カラヴァッジョが襲撃された居..
at 2017-03-28 07:00
最強メンバーで楽しい焼肉♪
at 2017-03-27 06:11
夏時間へ移行~
at 2017-03-26 07:38
頑張れ、ソニー!!
at 2017-03-25 07:29
カラヴァッジョ最後の作品@ナ..
at 2017-03-24 03:16