FAO(国連食料農業機構)のバザー

c0206352_6331364.jpg

FAO(国連食料農業機構)
地下鉄B線、Circo Massimo(チルコ・マッシモ)駅のそばです。


11月27日金曜日、FAO(国連食料農業機構)のバザーに行ってきました~
これは、毎年、11月の最終金曜日(Thanks Giving Day)に行われます。
というのも、バザーはFAOの内部で開催されるわけでなく、隣接するセント・スティーブンス・スクール(高校だけのアメリカンスクール)を会場として使うからです。
この学校はアメリカの祝日に合わせて1週間のお休みになるのです。



c0206352_6522679.jpg

セント・スティーブンス・スクール
この学校は寮つきなので、この6月まで、息子の日本人のお友だちが在籍していました。
イタリアの学校システムは他国に比べて1年長いので、現地校に通う息子は1年卒業が遅くなるのです。



c0206352_6571220.jpg

FAOは国際機関なので、勤務する方々の国籍も様々・・
バザーは、その奥様方が国ごとにブースを作って、雑貨や食べ物を販売するのです。



c0206352_713476.jpg

インドネシアのバティック



c0206352_721054.jpg

ウクライナのアクセサリー



c0206352_725048.jpg

中庭
大抵は皆ここでお食事をします。



c0206352_741444.jpg

アフリカのカレー(?)コーナー



c0206352_751397.jpg

タイのブース



お昼時は、FAOの職員がどっと押し寄せて、大賑わいでした♪
私は、タイのスペシャルミールセットを食べました。
そして、チーズケーキと赤ワインを1杯♪



c0206352_7104548.jpg

タイのスペシャルミール、10ユーロ。
海老入りのタイ風焼きそばとカレー風味の鳥のサテ、それにココナッツミルクのチキンカレー、ライスはジャスミン味というものでした。
微妙・・



c0206352_7134558.jpg

もちろん、日本のブースにも貢献しましたよ~
巻き寿司(1個1ユーロ)10個とエプロンと和風小物。
まさか、このエプロン、日本の百均で仕入れたものじゃないでしょうね~



c0206352_7161583.jpg

デンマークのブースには、ロイヤルコペンハーゲンのお皿が出ているので、「1969年、アポロ月に行く」の記念プレートを買いました。
私は、ロイヤルコペンハーゲンの深いブルーが大好きで、毎年クリスマスプレートとコーヒーカップを買っているのですが、面白いお皿があると、ついつい買ってしまいます♪


まぁ、今は、なんてこともない普通のバザーです。
昔は、イタリアのブースに、プラダやフェンディ、フェラガモ等のブランド品(各社からの寄付によるもの)が格安で出ていたため、在住日本人が開店前から並んで押し寄せたものですが・・
今は昔・・
それでも、こういう催しに行くのは楽しいものですね♪



ランキングに参加しています♪
ここの下をポチッと、応援クリック、お願いします♪
にほんブログ村 イタリア情報
by mayumi-roma | 2009-11-28 07:27 | ローマの日常

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma