サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会

c0206352_18385250.jpg

サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会(共和国広場)

古代ローマの遺跡、ディオクレティアヌス帝の浴場跡(3,4世紀)の大浴場部分に、1562年、ミケランジェロの設計で建てられた教会です。
外観に、遺跡をそのまま取り入れているところが、何ともローマらしいですね♪
ここでは、映画監督F.フェリーニ氏の国葬も行われました。




c0206352_1847576.jpg

教会の扉

ポーランド人の彫刻家、イゴール・ミトライの作品(2006年)です。
古い教会に、このような現代的テイストのブロンズの彫刻・・。
このコントラストが私は良いと思います。




c0206352_18502480.jpg

教会入口の天使の聖水盤

キリスト教徒の方なら知っているでしょうが、教会に入ると、まず、この聖水に手を浸し、十字を切るのです。



c0206352_18542737.jpg

キューポラ(円屋根)の内側

真ん中の部分にステンドグラスがあったのですが、どうやってもカメラに捉えることが出来ませんでした。




c0206352_18562822.jpg

教会の右翼部分

ミケランジェロの設計とはいえ、教会自体は、とりたてて特筆するようなものはない普通の教会です。内部の設計が、ギリシャ正十字形をしているくらいでしょうか。



c0206352_18584371.jpg

その上の天井部分
やはり、窓の部分にステンドグラスがあったのですが、カメラには何故か写らないんです・・




c0206352_18595797.jpg

「LA MERIDIANA」(日時計、子午線)

この教会で最も重要なものです。
1702年に当時の法王クレメンテ1世によって作られ、1846年まで使用されました。
天文学上の1年が365日と4分の1日なので、暦とのずれをこれによって修正していました。




c0206352_1954595.jpg

「ガリレオの振り子」(Giuseppe Gallo 2008年作)

地動説を唱えたガリレオ・ガリレイの生誕445周年を記念して、飾られていた作品です。
去年、現法王のベネディクト16世がガリレオの地動説を正式に認め、この教会で、ガリレオを讃えるミサを行ったのです。


イタリアって不思議な国ですね。
キリスト教において、天動説と地動説といったら、根本から全てが変わってしまう大変なこと・・
ガリレオの名誉は、彼が生きているうちには回復することはなかったのですが、それでも死刑にはならなかったわけですから、当時から、実は認めていたのかもしれませんね・・



ここの下をポチッと、クリックお願いします♪
にほんブログ村 イタリア情報
by mayumi-roma | 2009-11-16 19:20 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma