私のおうち(2)



愛用の香水が切れたので、買って来ました~
c0206352_15482627.jpg

BVLGARIの「Rose Essentielle」
ピンクの色が可愛らしくてパッケージも大好き!
香りもその名のとおり、バラのエッセンスが詰まった甘い香り!
若くもなく、成熟した大人の香りでもない・・

実は、若い頃から無理して大人の香りを使ってきた私なんですけど。
麝香系、ゲランの「MITOUKO」
この香りが本当に似合うような年齢になって、不思議なことに、なんだかマダムっぽく思えてイヤになってしまいました。
そこで出会ったのが、この香り。
すぐさま、私の人生2つ目の香りに決定!!
ここ1年ほどのおつきあいですが、もう死ぬまでこれを使うと思います。



c0206352_1661214.jpg

香水を買うついでに、バブルバス用の入浴剤も買ってきました~
BRONLEYの「Pink Bouquet」
これまた、バラの香り!
バブルバス用の入浴剤は、こちらでは本当に色々と出回っていますが、実際に映画で見るような泡が出るかというと、そうでもないんです。
少々高めでも、輸入もののイギリス製を選びました。




c0206352_16121641.jpg

この選択は大成功!
写真では見えにくいかな~
イタリアのものとは比べものにならない!
泡あわアワ・・・♪♪♪




c0206352_16441256.jpg

温泉地で育った私には、お風呂って大切なんです~
写真は、実家のある別府の温泉成分「湯の花」を抽出した粉末状の入浴剤とそれをまた液体状にした入浴剤!
硫黄の香りは、私にとっては故郷(ふるさと)の香り!
それだけで癒されます~♪



c0206352_16274195.jpg

こちらは、日本に帰国の際に、お友だちがプレゼントしてくれたものです。
左上「さくら酒の湯」は、北海道の純米日本酒をベースに塩漬けにされた桜の花びら入り♪
左下「染井吉野」も、やはり桜の花びらが湯船に浮かび、香り高き桜の香りが~♪
右上「暴君ハバネロお風呂」は、炎のようなハバネロオレンジの湯♪
右下「FunFunBath」は、卵型の入浴剤を入れると、それが溶けた後に中からプーさんのフィギュアが水面に浮かんできます♪
中央「Bath Rose」、花びらをぱらぱら入れるとバブルバスに!
お花のまま浮かべたい時は、泡の上から・・



c0206352_1642322.jpg

これが、私のバスルーム♪ジェットバスつき♪
私のっていうのは、本当に私だけのものなんです♪
我が家の男性用(夫と息子)にはもう一つバスルームがあるんです。
だって、男の人って、「どうしてこんなに汚すの!!」ってくらい、使い方が雑なんだもん。
それに、ゆっくりお風呂に浸かるなんてこともしないから・・




c0206352_16421713.jpg

私のバスルームのトイレとビデ。
ビデというのは、日本では誤解されているんじゃないでしょうか?
イギリスには全く普及していませんが、ヨーロッパ大陸、特にイタリアとフランスではごく当たり前の習慣です。
要は、トイレを使った後に、トイレットペーパーだけでなく、お湯でもきちんと洗うのです。
また夏場、外から帰宅した際に、汗や埃にまみれた足を洗ったりするのにも使います。
使うとすっきり爽やかですよ~♪




c0206352_16423711.jpg

私のバスルームの洗面コーナー
浴槽とかトイレ&ビデ、洗面台は、一生ものなのでモダンデザインの良いものを選びましたが、鏡とか、その両サイドの戸棚、照明はIKEAで揃えました。
IKEAって安いけどお洒落なデザインなものも多いですよ♪



家の改築前にはあった私の書斎はなくなりましたが、その代わり、このバスルームで至福の時を
過ごしています♪
でも、そんなにゆったり出来る時間も持てないんですけどね。
主婦はいろいろ忙しいから・・
by mayumi-roma | 2009-09-25 17:21 | インテリア・可愛い雑貨

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma