c0206352_18102073.jpg

おかゆは、まったく好きではないわたくしですが~
マンションのそばのコンビニで買った梅がゆをようやく食べれるようになりました~

実は、先週末から激しい嘔吐に襲われて寝込んでいます。
あまりにも忙し過ぎるスケジュールと暴飲暴食による疲れが出たのか、それともロタウィルスなのか分かりませんが、お茶を飲んでも吐くという日々で、ひたすら眠る、眠る・・
幸いにも熱はまったく出なかったので、やっぱりウィルスではなくて、疲れがたまっていただけなのかなぁ?
今日ようやくコンビニで買ったおかゆを半膳食べることができました。

というわけで、予定はすべてキャンセルすることになってしまいました。
残念だったのは今回の東京で一番楽しみにしていた大学の経済学部の男子たち(女子ももちろんいます)との同窓会!
私は経済学部ではないけど、とっても仲の良かった1年H組の男子たちと卒業以来の再会を果たすはずだったのです。
楽しみにしていたのは、あちらも同じで、それが分かっていただけに、最初は顔だけでも出そうとしたわたくしでしたが、立っていられる状態ではなく、断念しました~
お友だちが気を利かせて電話をかけてくれて、全員と電話では話せたけど、でも、やっぱり会いたかったな~
次回のお楽しみとはいえ、本当に残念で仕方がない・・・
他にもドタキャンして迷惑かけたお友だちがいるし、実に申し訳ない。
人生初のドタキャン!
こんなこと、私の信条ではあり得ない~~~!!

要するに、無理をしよう、無理ができると思っていたわたくしが間違いだったということでした。
だって、自分のことや息子のこともあるわけで・・



c0206352_18351425.jpg
11月16日の息子とのお夕飯♪
近所の飲み屋さんでしたが、ボジョレー・ヌーボー解禁日ですからね、飲まない訳にはいきません。
ちょっとお店とメニューがワインにミスマッチではありますが。
一日中出かけたあとで、息子とこんなお夕飯を食べたりするわけだから、お魚系とはいえ、胃は疲れてしまいますよね・・
胃だけではなくわたくしもね。

九州の実家に戻るまでは頑張ろうと思っていましたが、週半ばまでは養生します。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪



c0206352_02162930.jpg
「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

# by mayumi-roma | 2017-11-20 18:52 | 日本2017年秋・冬
c0206352_07165174.jpg
先週の表参道♪
今回は、原宿から表参道界隈に出かけることが多いです。

時々、いったい自分は何をしているんだろう・・と思うことがあります。
人に会うことに追われて、ゆっくりと街を散策することを楽しんでいるとは言えませんから。




c0206352_07174429.jpg
この日もバタバタとここにやって来ただけ。




c0206352_07214553.jpg
表参道でお気に入りのアニヴェルセル・カフェ♪
久しぶり!




c0206352_07322881.jpg
まだ冬将軍が上陸する前だったので、屋外でも大丈夫。





c0206352_07334176.jpg
アニヴェルセル・カフェのフルーツロールケーキは一番美味しいと思います。
少なくとも私の好みでは!
ケーキの上に乗っているタグも砂糖菓子で出来ているので食べられます。
久しぶりにこれを味わっただけでも意味あるなぁ・・

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

# by mayumi-roma | 2017-11-20 07:40 | 日本2017年秋・冬
c0206352_23112413.jpg
金曜日は、お友だちとユーミンを聞きながら箱根にドライブ~♪
ユーミン世代の私たち。
過去に戻りたいとは思わないけど、あの頃を思い出しながらドライブしました。




c0206352_23123090.jpg
芦ノ湖~♪
久しぶりです~




c0206352_23135119.jpg
紅葉が美しい湖畔をのんびりお散歩です。



c0206352_23142589.jpg
もみじの赤~♪




c0206352_23145962.jpg
立ち寄り湯、一軒目♪
湯本地区の温泉です。



c0206352_23153487.jpg
すすきが秋らしい♪
この風景は日本の秋~
なんだか幸せ~



c0206352_23161771.jpg
気持ちいいお湯~♪
肌がすべすべになる美人湯です~
疲れをどっと開放してました。



c0206352_23171992.jpg
立ち寄り湯2軒目は、レトロムード満載の懐かしい雰囲気の温泉です♪
硫黄の成分が強い芦之湯地区です。
硫黄泉は一番好き~
湯本の温泉で疲れを開放して、ここで疲れを完全に取りました。
お風呂の文化は日本人にしか分からないですよね♪
古代ローマでもお風呂の文化が花開きましたが、似ているようで、ちょっと違う気がします。



c0206352_23214345.jpg
お食事は、芦ノ湖湖畔の「絹引の里」で♪
ここが大ヒットだったんです~



c0206352_23225999.jpg
手打ちのお蕎麦が食べたくて、せいろを1つ頼んでお友だちとシェアー。
コシがあってアルデンテで完璧でした。
美味しかった~

そして、絹引うどんと天重のセットをそれぞれ♪
絹引うどんは箱根名物♪
箱根山の名水と三島市でとれる黒ごぼうの汁を焼炭であくを抜いてゴマ風味に仕上げた細麺のおうどんです。
このおうどんの美味しかったこと!
天重も大好きなエビが2尾もついて美味しかった~

ちなみに、ビールはノンアルコールです。
車の運転がありますから、当然~




c0206352_23263440.jpg
金曜日だけあって、夕暮れの芦ノ湖畔のバス停は混んでいました。
中国からの観光客は団体バスで日帰り組が多かったのですが、日本人や白人の観光客は個人客が多く、どうやらお目当ての温泉地のホテルや旅館に泊まるようです。

癒しの一日をお友だちのおかげで過ごすことができました♪
ありがとう~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています

# by mayumi-roma | 2017-11-19 08:52 | 日本2017年秋・冬
c0206352_16384056.jpg
水曜日は、イタリアがご縁のお友だちと久しぶりにおデート♪
京都発のおつゆで頂くしゃぶしゃぶです。

お友だちはパラリーガル♪
秋篠宮眞子さまのご婚約者が法律事務所勤務のパラリーガルということで一躍注目を集めたお仕事ですが、パラリーガルのレベルも人によります。
彼女の法律に関する知識は半端ないです。
もともと半端なく頭の良い方なのですが、あまりにも仕事ができるため、弁護士さんも他のパラリーガルの皆さんも彼女に頼り切っているような印象を受けます。

彼女は、美術は言うまでもなく、クラシック音楽(しかもロックにも詳しい)、オペラ、舞台演劇(特に宝塚劇場にはほぼ毎週足を運んでいます)、文学、とにかく芸術に関しての造詣が深く、私と興味の対象が多くの点で一致する数少ないお友だちです。
エジプト学についても、同じ興味を持っていたのには驚かされました!

そんな彼女なのに、もう5,6年くらい二人でゆっくり会ったことがなかったのです。
もちろん、「レオナルドの秘密」の出版記念パーティにもお招きしましたし、講演会にも毎年来て頂いているので、顔は合わせているのですが、なにぶん、私は交友範囲が広くお友だちが多いため、限られた期間の東京滞在中にすべての方に会うのは無理なのです!

というわけで、今回は無理をしてでも、ご無沙汰している大切な方々に会おうと決めていました。
それでも、一日に二件ダブルで予定を入れても、すべての方にお会いするのは無理なので、今回もお目にかかれない方がたくさんいます。





c0206352_16594228.jpg
c0206352_17030459.jpg
それにしても、虎ノ門という場所柄、ビジネス客の多いこと!
このお店は、ほとんどが個室で、個室でなくともほぼ個室と言える形態をとっているお店ですが、予約の時点で満室(満席)というのは凄いことですよね。
ビックリしました。




c0206352_17035324.jpg
久しぶりのしゃぶしゃぶ♪
美味しかった~~♪
つゆしゃぶというのが、また良いのです♪

美味しいしゃぶしゃぶを頂きながら、数年の空白を埋めるかのように、マシンガントークをしました。
限られた時間だったので、話し足りませんでしたけど~

久しぶりに語り合って思ったこと!
やっぱり頭の良い人だな~
上手く言えないのですが、物凄い読書家でもあることから、使う言葉が群を抜いて素晴らしく、あらゆる方面での知識が半端ないのです。
世の中には付け焼刃的に知ったかぶりをする人も多いと思いますが、彼女は本物だと思います。





c0206352_17045106.jpg
締めは、おそば♪
お店の方が、見事なほどにパ~っと入れてくれます。
思わず、「わ~っ」と歓声を上げてしまった私♪




c0206352_17121447.jpg
デザートのきなこプリンも美味しかったです~
きなこ、こういう使い方をするのも良いですね♪

素敵なお店で、美味しく楽しく実りある時間を持てたことに感謝です~♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

# by mayumi-roma | 2017-11-17 22:26 | 日本2017年秋・冬
c0206352_15221809.jpg
東京都美術館で開催されている「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」に行ってきました♪
実は、先日「運慶展」に行った時に頑張ってダブル鑑賞をしていたのです~
本当は、国立西洋美術館で開催中の「北斎とジャポニスム」にも行きたかったのですが、さすがに3つの展覧会は無理でした。
なんとか時間を見つけて、また上野の森まで行かなければなりません。

日本人はゴッホが好きですね♪
東京都美術館は、平日にもかかわらず、かなりの人出でした。

浮世絵が好きでコレクションもしていたゴッホ。
行ったこともない国、日本に強烈な憧れを抱いていたゴッホ。
その一方で、ゴッホの死後、日本の芸術家や知識人が、この画家に憧れ、お墓のあるオーヴェール・シュル・オワーズを巡礼していたことが分かっています。

絵画表現を模索していたゴッホにとって、浮世絵が果たした役わりは多大なものでした。
浮世絵版画を模写した油彩画も描いています。
ゴッホにとって、日本はミューズのような存在だったのです。
ゴッホの夢見た理想郷は日本!
しかし、それはもちろん、ゴッホの心の内にだけ存在するものだったのです。

実に興味深い展覧会でした♪
思っていた以上にゴッホの作品が多く、世界中から集められていました。
ローマの国立近代美術館からも1点来ていました。

ゴッホの油彩画とデッサンは、なんと40点もありました。
浮世絵や同時代の画家の作品は50点です。
浮世絵と油彩画を並べて展示することによって、作品のどの部分に浮世絵が生かされているのかも分かり、面白いです。

かなり見ごたえのある展覧会です。
もともとゴッホは好きな画家ですが、いっそう興味がわいてきました♪
そういえば、絵を描くのが上手だった私の息子はゴッホが大好きで、小さい頃は、「ゴッホのような画家になりたい」と言っていたことがあります。
この展覧会に行くことを勧めなきゃ~♪
東京にお住まいの方、絵のお好きな方には、必見の展覧会だと思います。




c0206352_15544389.jpg
非常に良い展覧会だったので、図録を買うのはマスト~
メモ帳や気に入った絵はがきも♪




c0206352_15561032.jpg
クリアファイルもこんなに買ってしまいました~
夫へのお土産と自分用に2枚ずつです。
散財しましたよ~~~

でも、日本の美術館で売っているグッズはとても美しく良くできているので、ついつい買ってしまいます。
特にクリアファイルは、実用を兼ねて美しいので、一番好きなグッズです。




c0206352_15585837.jpg
上野公園、噴水の池~
TOKYOの数寄フェス2017年が開催されていました~
フェスは11月19日までですが、日が沈むとライトアップされるので美しいですよ~

「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」
東京都美術館
2018年1月8日まで。
休館日:毎週月曜日、12月31日、1月1日
開館時間:9時半~17時半(金曜日は20時まで)
皆さまも、是非どうぞ~♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

# by mayumi-roma | 2017-11-16 22:20 | 日本2017年秋・冬

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma